チューニングはエンジン、足回り、ボディーチューン等、とても幅が広いものです。
最も大切なことは、『より速く走りたい、走りやすさを追求したい』といったチューニングの目的。
ご要望を基にトータルバランスに配慮し、ご希望に沿ったチューニングを心掛けております。

SPDのチューニングは【トータルバランス】
 SPDでは先ず、お客様との対話から
 チューニングの目的をしっかりと捉え
 方向性を明確することから始めます。

 そして、その車の本来の素質を
 生かすことが最重要であると考えます。

 車の基本性能をしっかりと
 チェックし、トータルバランスを重視した
 様々なメニューをご提案させて頂きます。

 サーキットをガンガン攻めたい
 ストリートで気持ちよく走りたい etc

 そんなお客様のご要望にお答えします。

吸排気、エンジン等のチューニング
 エンジンは言わずと知れた心臓部。

 モアパワーを求めるには
 様々なチューニングがありますが
 先ずは比較的身近な吸排気系の
 チューニングをお奨めしております。

 それでも物足りなさを感じたら
 内部のチューニングへ。
 チューニングもステップが大事です。

 特にF6A、K6Aにおいては
 ファイターエンジニアリングとの
 共同開発による各スペックを
 ご紹介致します。

アンダーパネル、カナード、ウイング等のエアロパーツ
 速さを追求する上で
 忘れてはならないのがエアロパーツ。

 これらもサーキットでのテストを繰り返し
 改善を重ね、開発されたものです。
 
 見た目もさることながら
 ダウンフォースを得ることで
 直線での加速、走行時の安定性など
 車のポテンシャルを更に引き出すことが
 出来る優れものです。

 SPDでは車種にあわせて
 ご希望の様々なエアロパーツを
 ご提供致します。

【走る】・【曲がる】・【止まる】三要素を生かすサスペンション
 車の性能を直接的に地面に
 伝える役割を果すのがサスペンション。

 サスペンションをスペックを変更することで
 大きな違いが体感でき、速さも追求できます。

 また、エンジンなどチューニングした性能を
 直接的に地面に伝えるサスペンションが
 上手く作用しないと意味をなさなくなります。

 SPDのサスペンションチューンは
 サーキット仕込み。
 コンセプトは『よく動き、地面を掴む足』です。

カスタムプロデュース Seems Pro Design (エス・ピー・ディー)
〒403-0021 山梨県富士吉田市小明見1262 TEL:0555-72-8537 Fax:72-8538
E-mail:info@custom-spd.com
Copyright (C) 2010 SEEMS PRO DESIGN. All Rights Reserved.